logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

CONTENTS

ショップブログ

KENFORD大宮東口店 「クールビズにおススメのシューズ紹介」

こんにちは、大宮東口店の高橋です。いつもショップブログをご覧くださりありがとうございます。皆様、ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。旅行に行かれた方、家族でゆっくり過ごされた方、お仕事に精を出された方(私も同じです)、皆様のゴールデンウィークがどのようなものだったのか、店舗でお聞かせ頂ければ嬉しいです。

 

さて、連休が終わるとそろそろ本格的なクールビズのシーズンですね。なかには既にノータイ、という方もいらっしゃるかと思います。「とりあえずネクタイは取ったけど、足元はどうしたら・・・。」というご相談も増えて参りました。本日は、「クールビズの足元にはどんな靴が合うの?」と悩んでいる方へ、ケンフォード大宮東口店流クールビズスタイルをご提案します。

 

よく雑誌などで「クールビズの足元にはスリッポン!」という紹介がされているのを目にします。モデルの方は白いパンツにおしゃれなジャケット、そしてローファーを・・・というイメージです。本当におしゃれなのですが、「なかなかそこまで許されない。」のが日本社会ではないでしょうか。そこで私は「クールビズには外羽根式プレーントウ!」をご提案致します。

 

不動の人気、内羽根式ストレートチップ(下の写真右側)は最もフォーマルな一足で、どこへ行っても間違いなしという靴ですがクールビズの足元には少々格式が高いという印象を受けます。それに対して、今回ご提案する外羽根式プレーントウ(下の写真左側)は、軍隊の靴をルーツとするデザインで、足元を華美に飾るのではなく「働く者の靴」として日常使いされ続けているデザインだからこそ、ノータイ、ノージャケットでもお仕事向きのコーディネートとしてうまくまとまります。

 


写真【左:KN61ACJ、右:KN62ACJ】

 

ケンフォードではたくさんのプレーントウをご用意しておりますが、カジュアルになりすぎないクールビズスタイルに、特に合わせやすいおススメの靴を3点ご紹介致します。


1足目は、長すぎず、丸すぎず、がちょうど良いKN61ACJ。ライニング素材に吸汗、速乾性に優れた「クールマックスファブリック」を採用し、足を快適でドライな状態を保ってくれる1足です。

写真【KN61ACJ】

 

2足目は、ほんのりスクエアでスタイリッシュな印象のKN71AC5。靴内部には足当たりの良いクッションを採用し、快適に履いて頂ける1足です。

 
写真【KN71AC5】

 

最後に、羽根の部分がVの形に見えるVフロントが特徴のプレーントウKB46AJ。今回ご提案している3つの中で最もシャープで、足元がすっきり見えるデザインの1足です。

写真【KB46AJ】

 

ここでご紹介した物以外にも外羽根式プレーントウがございますので、是非店頭にお立ち寄り頂き、見た目の違いや履き比べを楽しんで頂けたら幸いです。皆様のおしゃれで快適なクールビズライフを応援しております。

 

 

 


品番 :KN61ACJ(プレーントウ)
色  :ブラック
サイズ:23.5㎝~27.0㎝ / 3E
価格 :¥14,040(税込)

商品詳細はこちら


品番 :KN71AC5(プレーントウ)
色  :ブラック
サイズ:24.0㎝~27.0㎝ / 3E
価格 :¥14,580(税込)

商品詳細はこちら


品番 :KB46AJ(プレーントウ)
色  :ブラック
サイズ:24.0㎝~27.0㎝ / 3E
価格 :¥10,800(税込)

商品詳細はこちら


品番 :KN62ACJ(ストレートチップ)
色  :ブラック、ブラウン
サイズ:24.0㎝~27.0㎝ / 3E
価格 :¥14,040(税込)

商品詳細はこちら

 

 

店舗詳細はこちら

 

 

 

 

 

一覧に戻る