logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

CONTENTS

ショップブログ

KENFORD堂島地下街店 「シューツリーって何?」

こんにちは、堂島地下街店の松永です。
履いているうちに深いシワが入ってしまった!脱いだまま放置していたら型崩れが起きてしまった!そんな経験はございませんか?今回はそんな方にぜひ使っていただきたいシューツリーの紹介です!

写真(CW22COL)


革靴は脱いだままの状態で放置すると歩行時の癖がついてしまい、履きジワが酷くなって爪先部分が反りあがってしまいます。そうならないように使っていただきたいのが、レッドシダー(アメリカ杉)を材料に作られたシューツリー(CW22COL)です。バネによって伸縮することで前後に力が加わり、型崩れを防ぎ長期に渡って美しい状態を保ちます。S、M、Lと3種類のサイズをご用意しておりますので、靴のサイズに合わせてお求めいただけます。また、シダーを使用しているため、防虫、防臭、防菌効果もあり、適度に湿気も吸ってくれます。文章だけでは伝わりにくいので写真で比較してみましょう!


写真(靴:KN35AAJ、シューツリー:CW22COL)

    
シューツリーを使用したものと未使用の革靴を並べてみました。帰宅後にジャケットをハンガーにかけるように靴にはシューツリーをセットしてください。入れるタイミングは、湿気が蒸発する時の変形を防ぐことを目的として靴を脱いだ直後、もしくは一晩内部の湿気をある程度落ち着かせてから翌朝に入れる2パターンあります。どちらでも問題ないのですが、個人的にオススメしているのは後者で、私は帰宅後、靴内にシュードライ を入れて翌朝までにしっかり汗や湿気を取り除いてからシューツリーを入れるようにしています。深いシワが入るとひび割れの原因にもなりますので、甲革のケアだけでなく、シューツリーを入れて靴内のケアも心がけてみてはいかがでしょうか!?


    
写真(靴:KN35AAJ 、シューキーパー:CW24COL)

 

ちなみに当店にはリーズナブルな価格帯のシューキーパー(プラスチック製)もご用意しています。こちらは、バネを湾曲させて使用する商品で、簡易的なタイプになりますが、甲周りの形状を保つのに効果があります。ぜひシュードライとあわせて、ご検討されてみてはいかがでしょうか?


シューツリー

商品名:レッドシダーシュートリー
品番:CW22COL
サイズ:S (24~24.5cm)、M (25~26cm)、 L (26.5~27cm)
価格:¥5,400(税込)

※サイズの㎝表記は目安です。店頭にてご確認の上、お求めください。

 

シューキーパー

商品名:抗菌加工シューキーパー男性用
品番:CW24COL
サイズ:フリーサイズ
価格:¥1,296(税込)

 

品番:KN35 AAJ
色:ブラック、ダークブラウン
サイズ:24cm ~ 27cm / 3E
価格:¥11,880(税込)

商品詳細はこちら

 

店舗詳細はこちら

 

一覧に戻る