logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

CONTENTS

ショップブログ

KENFORD大宮東口店 「ウイングチップのご紹介」

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。大宮東口店の高橋です。今回のブログは、「ウイングチップ」をご紹介いたします。

 

先週の堂島地下街店のブログでご紹介せていただきました新製品KN85AEJが加わり、KENFORDで展開するウイングチップデザインが2品番になりました。ウイングチップ好きの私にとっては、待ちに待った新製品で、入荷後に早速購入し、日々楽しくコーディネートを楽しんでおります。今回は、ロングセラーモデルのKN35AAJと新製品KN85AEJを比べて、それぞれの魅力をお伝えできればと思います。


 

写真(KN35AAJ)


 

写真(KN85AEJ)

 

こちらのデザインは、つま先の革の切り替えに使われる革片(チップ)が、翼(ウイング)のような形をしているのでウイングチップと言われるようになりました。今回ご紹介する2品番も同じウイングチップですが、様々な違いがあります。今回のブログでは、デザイン面のポイント2つに絞ってご紹介いたします。


◆ロングウイングチップとショートウイングチップ
ウイングチップデザインには大きく分けて二つの種類がございます。一つは、ウイング飾りが踵までつながっているロングウイングチップです。KN35AAJのようなアメリカントラディショナルな靴に多く、デニムやチノパンとの相性が良い靴に用いられるデザインです。

写真(KN35AAJ)

 
もう一つは、ウイング飾りが途中で切れているショートウイングチップです。ブリティシュなイメージで、ロングウイングチップよりもドレッシーな印象があり、より洗練されたスーツスタイルにマッチします。新製品のKN85AEJがこちらのデザインになります。

 

写真(KN85AEJ) 


◆アイレット
アイレットとは、靴紐を通す穴の事ですが、現在では4~5つのアイレットが、オーソドックスな穴の数です、KENFORDでも殆どの靴が5アイレットの仕様で、ロングセラーモデルKN35AAJも5アイレット仕様です。

 

写真(KN35AAJアイレット)

 

 それに対し、新製品のKN85AEJは、最近では、珍しいアイレットが6つの仕様で、KENFORDで展開している中でも唯一の6アイレットの靴です。アイレットの数が多い分、ホールド力が増しますが、個人的にはそうした機能面よりもクラシカルな仕様というところに魅力を感じており、クラシカルな靴が好きな私としては、それだけでコーディネートがいつもより楽しくなれるディテールです。

 

 

写真(KN85AEJアイレット)

 

ロングウイングチップ、ショートウイングチップ、どちらとも魅力的なデザインです。それぞれの靴の特徴に合わせてロングウイングチップKN35AAJは、少しカジュアルテイストに、ショートウイングチップKN85AEJは、ドレステイストにパンツをコーディネートしてみました。どちらの靴も雰囲気にマッチしているのではないでしょうか!? 

 

写真(KN35AAJブラック コーディネート)

 

 

写真(KN85AEJネイビー コーディネート)

 

ご興味がございましたら、店頭にて手に取ってご確認くださいませ。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 



品番:KN35AAJ(ウイングチップ)
色:ブラック、ダークブラウン
サイズ:24.0~27.0cm/3E
価格:¥12,100(税込)

商品詳細はこちら


品番:KN85AEJ(ウイングチップ)
色:ブラック、ブラウン、ネイビー
サイズ:24.0~27.0cm/3E
価格:¥16,500(税込)

商品詳細はこちら

 

 

店舗詳細はこちら

 

※記載の商品スペック・価格等の情報は掲載時点の情報です。

一覧に戻る