logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

QUALITY

確かなつくり

KENFORDブランドの靴は、リーガルコーポレーションの掲げる本物の革靴づくりの精神と徹底した品質管理の元、専門の工場で熟練の職人たちの手によって、一つ一つ丁寧につくられています。

靴底の取り付けにセメント製法を採用することで、お求めやすい価格でありながら、履き心地のよい、実用的かつ高品質な革靴づくりを実現しました。

より多くの方々に実感いただけるよう、これからも高品質な革靴づくりを目指していきます。

高い品質基準

KENFORDの靴は使用する革や布地、ゴムの品質や耐久性に至るまで、全てリーガルコーポレーション基準をクリアした厳選素材と製法で作られています。

その大切な要となるのが、品質試験です。

様々な角度から、多くの時間を費やし、想定されるダメージの反復テストや、素材・接着まで、問題が出ないか負荷を加えることで、製品としての耐久性があるかを把握し、十分な性能と耐久性が認められたものだけを製品として送り出しています。