logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

CONTENTS

ピックアップ

夏本番!これからの時期におすすめしたい、 “水が浸入しても乾きやすい”シューズ

これからの時期にオススメする商品(KM46)をご紹介します。
いよいよ夏本番を迎えています。
これからの時期、台風や突然のゲリラ豪雨など、近年ますます水に強いシューズが注目されています。ケンフォードもOUTDRYという水が靴内へ浸入しづらい機能をもったシューズを発売しています。いくらシューズに防水機能を持たせたとしても、履き口から水が入ってしまったらその機能は発揮できません。

KM46

今回オススメする商品は“水が浸入しても乾きやすいシューズ”というコンセプトのもと開発された商品です。
その理由としてライニングにメッシュ素材を使用しています。一般的にライニング素材で多く使われる合成皮革と比べるとメッシュ素材の方が乾きやすさは勝っています。またカップインソールを採用することで、取り出して乾かすことが可能になっているのです。履き心地もちょっとフワフワした感じでやさしい足当りになっています。

木型、デザインはリーガルの弟分らしく過去リーガルで主力定番だったアイテムを意識した商品に仕上がっています。ベーシックな3E木型でソールはグリップ力のある軽量なオリジナル発泡ラバーを採用、甲革は水弾きに優れた鏡面加工された牛革を使用しています。
「脱げにくい。」と評判のフィッティングアシストシステム(特許第5498453号)を搭載し、サイズも24.0~28.0まで展開しております。
今回ご紹介のプレーントウの他にも、ストレートチップ(KM47)、U-チップ(KM48)、モンクストラップ(KM49)、ヴァンプ(KM50)もご用意しております。

一覧に戻る