logo-kenford icn-cart icn-link icn-map

CONTENTS

コラム

転ばぬ先の杖?! 冬の足元対策を万全に!

気がつけば秋も深まり、今年もあと冬の訪れを待つのみ。
“師走”の言葉通り、忘年会シーズンを早足でかけ回れば、もう年末年始まであっと言う間!
そんな今だからこそ!つるっと滑ったり、風邪を引いて楽しいホリデーが台無しになったりしないように、足元の対策をしっかりとおこないましょう!

冬の足元対策その1!急な雪への対策は大丈夫?

みなさんは雪道に強い靴の構造をご存知ですか?

雪のない通常の道では、コーディネートに合わせて革靴やスニーカーでおしゃれを楽しんでも問題ありませんが、雪道となると途端に相性の悪い靴も存在します。雪道を快適に歩く際に気をつけたいのは、ずばり素材と靴底の構造。まず避けたいのが、防水性のない薄い布製の靴です。この点に関しては雨の日も同様ですが、すぐに水が染み込んでしまい、あっと言う間にビチョビチョに。雪の降る寒い日に、靴下まで水浸しでひんやり冷たーい足元…せっかくのお出かけが悲惨な結果になってしまうので、薄い布製は絶対に避けましょう。

次に素材と同様大切なのが、靴底の構造です。歩き慣れない人にとって雪道はスリル満点!転んでケガをするリスクを避けるための“転ばぬ先の杖”、同じく“転ばぬ先の靴底”としてセレクトしたいのが、グリップ力のあるタイプの靴底です。

数ある靴底の中でもオススメなのは、「KENFORD」でも採用されている「Vibramソール」のシルバーナシリーズ。“Vibram(ビブラム)”は実際によく見かけたり聞いたことがある方も多いかもしれません。有名どころのアウトドアブランドやハイブランドも“実は「Vibramソール」…”なんてこともよくあるのでチェックをしてみるといいかも。

そしてなぜ「Vibramソール」のシルバーナシリーズがオススメなのかというと、

その答えは地面をぎゅっと掴むグリップ力にあります。基本的にはアウトドアをメインに製造されているのですが、日常生活における様々なシーンを想定して設計されているので、雪道ビギナーにも心強い存在なんです。

滑りやすいツルツルの雪道でも、そのグリップ力でサポートしてくれるので、ビジネスシューズのラインナップに1足「Vibramシルバーナシリーズ」のアイテムをプラスしてみるのもオススメです!

「Vibram シルバーナシリーズ」ソール搭載モデルはこちら

あとは雪の日の革靴のケアもお忘れなく…!皆さんご承知の通り、革靴に水分は大敵!!まずは基本的なところではあるのですが、新しい靴を買ったなら早速履きたい気持ちを一度落ち着かせて防水スプレー(革の素材やスプレーによっては色が変わってしまうものもあるので要注意!)をしっかりかけてあげることが大事。そうすれば水を弾いてくれるだけでなく、ついてしまった汚れも落ちやすくなりますよ!

冬の足元対策その2 転ばぬ先の杖?! 雪道の歩き方のHOW TO

雪道で困ることといえば歩き方。実は滑りやすい道を歩くにはポイントがあるんです。しっかり知識を備えていれば、いざという時にきっと役に立ちますよ!

まず雪道を歩く際、大切なポイントは“急がず焦らず慎重に歩く”こと。

普段何気なく歩いている歩き方も、滑りやすい雪道ではリスクが伴います。いくらグリップ力が自慢の靴を履いている場合でも、いつもよりも小さな歩幅で歩くことを心がけてくださいね。その際にもうひとつ意識して欲しいのが、雪道に接する面積です。ツマ先やカカトだけなど、体重が加わる面積が小さいほど、転びやすくなるので、雪道との接地面を増やすイメージで足裏全体を使って歩き、転ぶリスクを回避しましょう!

さらに前のめりの姿勢も重心が変わりやすいため、姿勢を正して少し遠くを見ながらペンギンのように歩くのもオススメです。

雪国のみなさんにはすでにお馴染みのコツかもしれませんが、雪に慣れていない地域の方はいざというときに、氷の上を小股でちょこちょこと歩くペンギンの姿を思い浮かべながら歩いてみてくださいね♡

冬の足元対策その3 寒〜い冬、防寒にも“オシャレ心”を忘れずに…♡

防寒対策としてはもちろんですが、冬の足元のオシャレとして楽しんでもらいたいのが靴下。靴下のコーデなんて女子っぽい?なんてイメージが強いかもしれませんが、そんなことは決してありません!

普段スーツでお仕事している男子達も、靴下に気を使ってあげるだけでグッとランクアップした気分になれるはず。

近年、街を歩く男子たちを見てみると“赤”の靴下をチラ見せさせているをよく見かけます。実は昨年から雑誌でも特集が組まれるほど赤い靴下が流行しているんです!

もちろん流行の赤に挑戦するのも良いのですが、スーツや普段着にいきなり取り入れるのは、さすがに抵抗がある方もいますよね…。

そこで私がオススメしたいのはずばり“オレンジ”。オレンジひとつを取ってもミリタリーの明るいものからピンクに近い女子っぽいものまで様々なので、自分好みのオレンジを探してみるのもいいですね。

ダークネイビーのスーツとブラウンのシューズからチラッと覗くオレンジの靴下…言葉にしているだけでも上品で素敵な大人の男性が目に浮かびます…♡赤よりもずっと大人っぽい印象で、女子たちにも一目置かれるはず。女子って意外と細かいところまでチェックしているんです(笑) きっと「靴下にまで気を使えているなんてステキ♡」と思ってくれるはずです!

今年の冬は、“滑らない足元”と、オシャレな“暖色靴下”で、颯爽と師走の街を駆け抜けてみてください♡

一覧に戻る